BLOG

2017年2月17日

★世界限定500台のM3入荷しました★

AUTOSPEC.BLOGを楽しみにしている皆様こんばんは。

販売課マネージャーの加藤です。

静岡県内春一番が吹き荒れ春の足音を感じる今日この頃

皆様は如何お過ごしでしょうか??

世界限定500台のうち日本では30台限定で既に完売となったこちらのMODEL

遂に入荷しました

初代M3誕生から30年を記念して作られたSpecial Model

30 Jahre M3(ドライスィッヒ ヤーレ M3)』デス(^_^)/

p90236743-highres-the-new-bmw-m3-30-ye-1

p90236744-highres-the-new-bmw-m3-30-ye-1

1986年に初代モデルが発表されて以来、5世代にわたってハイパフォーマンスセダンのベンチマークとして君臨してきたBMW『M3』。

このM3の誕生30周年を記念した特別限定車がこの『30 Jahre M3』なのです。

車名にある「Jahre(ヤーレ)」はドイツ語で、英語でいう「Years(イヤー)」を意味します。

日本に導入されたのは限定500台のうち、わずか30台。初代モデルの興奮とM3の輝かしい歴史を感じることのできる特別かつ希少な1台です。

30 Jahre M3』は、通常はオプション設定で、M3のパフォーマンスをさらに引き上げる「コンペティションパッケージ」を標準装備。

3L直列6気筒ツインターボエンジンの最高出力を450psまで高め、0-100km/hを4.0秒で駆け抜けます。

p90236773-highres-the-new-bmw-m3-30-ye-1

他社のライバルたちがV型エンジンを採用する中、今や希少となった直列6気筒エンジンはパワーだけではない「なめらかな回転特性」も特徴のひとつ。

組み合わされるトランスミッションは、素早い変速でトルクを逃がさない7速DCTを採用しています。

コンペティションパッケージには、「アダプティブMサスペンション」や「専用DSCセッティング」、

「専用アクティブディファレンシャル・セッティング」「Mスポーツ・エキゾート・システム」といったパフォーマンスアップのためのアイテムが含まれます。

ボディカラーは「マカオ・ブルー・メタリック」を採用。

引き込まれるような深みのある藍色は、初代モデルに特別カラーとして採用されたものです。

昔を知るBMWファンはこの色だけでたまらなくなりるはずです。

BMWのキドニーグリルにはハイグロスブラック仕上げが施され、ワイドフェンダーの下には専用の20インチ鍛造Mライト・アロイホイールを装着。

さらにAUTOSPEC.の車両には正規では選択できなかったセラミックカーボンコンポジットブレーキを装着(現地価格約150万円)

p90236766-highres-the-new-bmw-m3-30-ye-1

IMG_3344

インテリアでは「30 JAHRE」のロゴが入ったカッフプレート。室内全体は専用カラーのフル・レザー・メリノ・インテリアでまとめられ、

セミバケット形状の専用シートのヘッドレスト、カーボン・ファイバー・トリムにも「30 JAHRE」のロゴが入っています。

p90236761-highres-the-new-bmw-m3-30-ye-1

p90236764-highres-the-new-bmw-m3-30-ye-1

IMG_3353

価格は1420万円。正規ではもう手に入らない「30 Jahre M3」価格はけっして安くはありませんが、その代わりに得られる満足感は格別なものなるでしょう

気になった方はAUTOSPEC.まで

お気軽にお問い合わせください!!

 

 

< 前のページに戻る

CALENDAR 営業日 / イベント

2017/2
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
=休業日