WORKS

WORKS

ステアリングスイッチを移設して快適に◎

施工車種 : ABARTH595Turismo

いつもお世話になっているY様の【ABARTH595Turismo】
今回はステアリング交換と
ステアリングスイッチケースの
お取付けをご用命いただきました◎

使用パーツ一覧
・SPARCO
 ステアリングホイールL360(スエード)
・FrogDrive
 ステアリングスイッチケース(MTA)
・Works Bell ステアリングボス
・Works Bell 15mmボススペーサー

 

純正よりも小径になるSPARCOステアリングL360と
スイッチレイアウトも快適に設計された
FrogDrive製のステアリングスイッチケース。
こちらはMT・MTA用とリリースされております。
MTA用のパドルレバーはドライカーボン製でばちっとキマります。

 

さっそく作業開始です。
諸々を取り外しまして…
ワークスベル製ステアリングボスから
スイッチケース、パドルレバー、ボススペーサー、ステアリングまで
順に装着して…

 

配線を整備していくと~

 

作業完了です。
純正ステアリングに装備されているスイッチを
「スイッチケースにそのまま移設」が魅力的ですね!

ステリングの交換は検討しているけど、
機能が使えなくなるのは不便だなと感じている方にオススメなカスタムです◎

 
 

前のページに戻る

 

BLOG スタッフブログ

SALES
2024.4.15

DOBLOにOZ。

 
 
 
 
Event
2024.3.23

CIAO!FesTrico

 

> ブログの一覧はこちら

CALENDAR 営業日 / イベント

2024/4
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
=休業日
 
 

autospec アウトスペック