WORKS

WORKS

ABARTH500 のお色直し。

施工車種 : ABARTH500

いつもお世話になっているM様のABARTH500。
今回は外装パーツのお色直しと、75PERFORMANCEのフロアブレースの
お取り付けをお任せ頂きました。
少しずつご紹介をさせて頂きます。

使用パーツ一覧

・THREEHUNDRED フロントグリル
・75PERFORMANCE フロアブレース(フロント)
・純正フロントエンブレム・モール(マットグレー)
・純正リアエンブレム(マットグレー)
・純正リアゲートハンドル(マットグレー)

 

コチラが今回使用するパーツ一覧です。
既に足回りやタイヤ・ホイールなど、諸々とカスタムをさせて頂いているM様のABARTH500。今回は外装のお色直しと、入手困難な補強パーツの取り付けです。

 

まずはフロントフェイスから作業開始です。
フロントは純正メッキ部分のマットグレー化とフロントグリルの交換です。
年式とグレードでメッキとマットグレーの設定がありますが、ここは好みが分かれる部分です。

 

エンブレムモールもフロントグリルもフロントバンパーを外さないと作業出来ませんので、同時交換がおススメです。

 

外した状態でバンパーの裏側から慎重に交換していきます。
フロントグリルはなるべく段差出ないように調整しながら取り付けていきます。
またフォグランプステーなど見える部分は、目立たないようにブラックで塗装。
このひと手間が仕上がりに大きな影響を与えます。

 

続いてリアセクションの作業開始です。
レムスマフラーが迫力あるリアビューを演出しております。

 

リアエンブレムを外すと、驚いた表情をした顔が現れますので試してみてください。

 

こちらは大人気商品の75PERFORMANCEフロアブレース(フロント)。入荷してもすぐに無くなってしまいます。
独特な形状と絶妙な硬さで、ガチガチに固めるというよりは程よく補強してくれ、乗り心地改善につながります。
センターはすでにオクヤマ製の補強パーツをインストール済みです。

 

コチラが取り付け後のリアビュー。
メッキをマットグレーに。。それだけですが、それだけでその効果は絶大です。

 

コチラがフロントビュー。
大型のフロントグリルの効果もあり、かなり引き締まった印象に変わりました。
全体的な統一感もグッと上がり、さらにカッコよく仕上がりました。
M様、いつもご用命を頂き有難う御座います。
次はバックオーダーを頂いているアレでしょうか。今後とも宜しくお願い致します。

 
 

前のページに戻る

 

BLOG スタッフブログ

SALES
2024.7.9

ASSO×AUTOSPEC. Vol.2

 
SALES
2024.7.5

ASSO×AUTOSPEC. Vol.1。

 
 
Parts Section
2024.6.24

本日公開!

 
SALES
2024.6.24

AUDI RS3のあれこれ

 

> ブログの一覧はこちら

CALENDAR 営業日 / イベント

2024/7
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
=休業日
 
 

autospec アウトスペック