WORKS

WORKS

595 Monster Energy YAMAHA をワイド&ローに。

施工車種 : ABARTH595 MONSTER ENERGY YAMAHA LHD 5MT

限定車「MONSTER ENERGY YAMAHA」にHKS VIITS サスペンションとTHREEHUNDREDフェンダーキットのお取付けです。

この限定モデルにフェンダーキットのお取付けは日本初ではないかと。。
この貴重なご依頼をご紹介させて頂きます。

 

いつもお世話になっているT様のABARTH595モンスターエナジーヤマハ。
こちらがお取付けパーツ一式。
車高調がものすごく小さく見える、特大なスリーハンドレッド段ボール。これだけでもワクワクします。

 

まずはいつもお世話になっている鈑金屋さんにご入庫させて頂き、フェンダーキットのお取付けからスタートです。既にこだわりのカスタムがちらほら。
さらにパワーアップしたお姿が楽しみです!

 

今回はフェンダー交換タイプの「THREEHUNDRED フロントフェンダーキット」を取付のため、まずフロント周りはガッツリ外します。なかなか見れない貴重ショットです。

 

横から見るとこんな感じ。

 

フェンダーパーツは未塗装ですので、まずは色を入れていきます。
通常は1色でOKなのですが、このモンスターはビコローレペイントですので2色で塗り分けが必要となります。画像はブルーの塗装が終わった段階です。
上部にブラックを塗装して、組付けて完了となります。

 

車両が鈑金屋さんから戻り、弊社にてHKS VIITS サスペンションキットのお取付け。
こちらが構成部品一覧と、ASSOのマルチフィッティングスペーサーです。
車高設定は「フロント:+7 - -61」「リア:-9 - -52」と調整幅が大きくありますので、ご希望の車高に調整する事が可能です。

 

さっそくリフトアップして作業開始です。

 

フロントは専用ピロアッパーマウントになっており、キャンバー調整が可能です。
ただ、一度組付けした後にキャンバーを調整しようと思うと、一度取り外してからの調整となってしまいます。。
キャンバー角のご希望がある方は、事前に教えて頂けると幸いです。

 

こちらはリアの画像です。
リアも専用のバンプラバーとなっております。フロントにも専用のスタビリンクが付属となっており、HKSの品質の高さを感じます。
組み付けとアライメント調整して、足回りの作業も完了です。

 

サスペンションキットの取り付けが完了したら、仕上げのデカール作業です。
モンスターには専用のサイドデカールが貼ってあります。画像の5本のブルーラインです。今回は純正部品を手配させて頂き、フェンダー部分のみ貼付けを行いました。このデカールですが、片側(アッセンブリー)で約6万円と非常に高価な部品です。。綺麗に施工完了です。

 

こちらがフロントフェンダーキット取付後です。
カーボンタイプを取付致しましたので、ダクト部分は色を入れずにカーボンが綺麗に見えるようにしております。

 

リアの「THREEHUNDRED リアフェンダーアーチキット」は色を入れて貼付けにて完了です。
こちらもカーボン部分は色を入れずに、カーボンが見えるようにお取付けです。
前後共にワイドになりますので、スペーサーはフロントに12㎜、リアに15㎜を入れて出面調整をしてあります。

 

これですべての作業が完了です。
もともと数の少ない限定車ですが、今回のご依頼で唯一無二の1台となりました。
オーダーを頂きましたT様、いつも有難う御座います。
今後とも素敵なアバルトライフのお手伝いが出来ればと思っております。宜しくお願い致します。

 
 

前のページに戻る

 

BLOG スタッフブログ

 
 
PDI
2024.2.26

PORSCHE 911にPPF!!

 
SALES
2024.2.25

New Stock Car!

 
Parts Section
2024.2.23

限定価格で発売中!

 

> ブログの一覧はこちら

CALENDAR 営業日 / イベント

2024/3
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
=休業日
 
 

autospec アウトスペック