WORKS

WORKS

色褪せない695トリブートフェラーリに諸々と。。

施工車種 : ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI

新規でご来店を頂いたS様の695。

いつ見ても色褪せないオーラを放つトリブートフェラーリ。
ただ年式を考えるともう10年戦士です。そこで今回はリフレッシュを兼ねた足回り交換+αのご依頼を頂きました。

さっそくご紹介をさせて頂きます。


 

こちらが今回使用するパーツ一覧です。

■BILSTEIN B14 ネジ式車高調整サスペンションキット
■純正アッパーマウント&ナット
■ASSO Ino la design キャンバーシム
■THREEHUNDRED リバウンドストップラバー

 

今回は弊社にちょうど在庫であったビルシュタインを選んで頂きました。
車高調(足回りパーツ)は人によってそれぞれ感じ方が違いますので、お気軽にご相談下さい。

 

さて、さっそく純正足回り部品の取り外しから作業開始です。

お陰様でアバルトの足回り交換は、ココ1~2年でかなり多くの台数を施工させて
頂いております。有難う御座います。

 

こちらが純正KONIショックアブソーバーとスプリング。
走行距離は約4万キロ程度ですが、運転していると少しヘタッている感触があるとの事。。

 

取り外したフロントショックのアッパーマウントを見てみると、やはりそれなりにヘタッております。おそらくショックの動きもだいぶ鈍くなっているはずです。

 

こちらが純正新品のアッパーマウント。
リフレッシュをお考えの方は、交換必須アイテムです。足回り交換と同時作業であれば追加工賃も必要ありません。

 

純正を外したら BILSTEIN のお取付け。
ロッソコルサのボディに、ブルーが良く映えます。ダウン値はフロント・リア共に15㎜~30㎜で調整可能です。

 

こちらもついで作業で、THREEHUNDRED リバウンドストップラバーのお取付け。
お取付けがまだという方は、ぜひ取付してみて下さい。ドライブがますます楽しくなります。
これでフロントセクションの作業は完了です。

 

こちらはオーナー様がインストールされていた「ルオーテ・マルケジーニ F037」鍛造ホイールです。1本あたり7.5Kgと軽量でシンプルなデザインが良いですね。
また専用設計なのが嬉しいホイールです。

 

さて続いて、リアセクションの作業です。
フロント同様に、純正足回りパーツを取り外し BILSTEIN B!4 をお取付け。

 

リアには+αで、ASSO Ino la design キャンバーシムをお取付けです。
入荷してはすぐに完売となってしまう人気商品です。お取付けをお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

全ての取付作業が終わったら仕上げに、アライメント測定と調整作業です。
弊社所有の高性能アライメントシステム “HUNTER”でしっかりと測定・調整を行います。

 

アライメントが終わったらすべての作業完了です。
車高もいい感じに仕上がっております。走行フィールも向上し、まだまだ楽しく乗って頂ける仕様に仕上がったのではないでしょうか。

 

キャンバーシムの交換もばっちりです。見た目の効果もあるのが嬉しいですね。

 

S様、この度はご依頼を頂きまして誠に有難う御座います。
今後とも色々とお手伝いが出来ればと思っております。宜しくお願い致します。

 
 

前のページに戻る

 

BLOG スタッフブログ

 
 
Event
2021.7.23

ABARTHなHAKONE。

 
SALES
2021.7.11

ABARTHな週末。

 
SALES
2021.7.1

ABARTH に TITAN BOLT。

 

> ブログの一覧はこちら

CALENDAR 営業日 / イベント

2021/9
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
=休業日
 
 

autospec アウトスペック