WORKS

WORKS

ABARTH500にASオリジナルとTHREEHUNDREDを中心に。

施工車種 : ABARTH500

いつもお世話になっているI様のABARTH500。
またまた大胆なカスタムのご依頼を頂きました。

今回のご依頼は。。

■THREEHUNDRED カーボンリアディフューザー
■THREEHUNDRED Tuning ECU
■AS フロントアンダースポイラー・サイドアンダースポイラー etc.

さっそくご紹介させて頂きます。

 

それでは早速リフトアップして作業開始です。
一番最初にご入庫頂いた時と比べると、既に諸々と進化を遂げているこちらのABARTH500。今回のご入庫でさらなる進化を致します。

 

まずはTHREEHUNDRED カーボンリアディフューザー(フィン付き)のお取付けから作業開始です。さすがはTHREEHUNDRED製、カーボンが綺麗です。

 

純正交換タイプですので純正リアディフューザーを取り外し、取付するために加工を施します。加工が終わりましたらフィッティングを確認しながら取付を行います。

 

こちらはアウトスペックオリジナルのフロントアンダースポイラーのお取付け。既に諸々とカスタム済みなI様のABARTH。すんなりいかない部分も御座いましたが、何とか加工を施し、取り付けを進めていきます。

 

フロントと同時にオーダーを頂いたサイドアンダースポイラー。フロントとの相乗効果で仕上がりのカッコよさがグンッと上がります。

 

スケジュールの関係もあり、途中からはメカニック二人で仲良く同時作業です。

 

そして、諸々とお取付け完了です。
まずはフロントアンダースポイラー。仕上げに弊社ロゴステッカーをセンターに貼らせて頂きました。

 

さらに、今回はスペシャルオーダーで弊社取り扱いの「STEK PPF Carbongloss」をスポイラーに施工させて頂いております。

 

サイドアンダースポイラーにも「STEK PPF Carbongloss」を施工済みです。全体のカーボンカスタムとの相性を考え、ご依頼を頂きました。素敵です。

 

こちらはTHREEHUNDRED カーボンリアディフューザー。
純正とは比べ物にならないほど、リアビューがレーシーに仕上がります。迫力満点で御座います。

 

全体的にさらにレーシーに仕上がりました。また弊社オリジナルのボディコーティングの施工もさせて頂き、ピカピカに仕上がっております。デカールを剥がさないように慎重に作業をさせて頂きました。

 

また今回THREEHUNDREDの Tuning ECU のオーダーも頂きました。通常のチューニングECUメニューにプラスで、アップデートメニューも施工させて頂きました。結果200ps弱までパワーアップしております。

 

I様、この度も大胆なカスタムのご依頼を頂きまして有難う御座います。今回もクルマが進化していく姿を、一緒に楽しませて頂きました。笑
まだ入荷待ちの部品が御座いますので、その際も改めて宜しくお願い致します。
この度も誠に有難う御座います。

 
 

前のページに戻る

 

BLOG スタッフブログ

 
 
Event
2021.7.23

ABARTHなHAKONE。

 
SALES
2021.7.11

ABARTHな週末。

 
SALES
2021.7.1

ABARTH に TITAN BOLT。

 

> ブログの一覧はこちら

CALENDAR 営業日 / イベント

2021/9
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
=休業日
 
 

autospec アウトスペック