WORKS

WORKS

ABARTH595 × STEK PPF !!

施工車種 : ABARTH595 Competizione

オーナー様コダワリのカスタム車両に、「STEK」ペイントプロテクションフィルムを施工させて頂きました。
■ルーフ:DYNOblack CarbonGloss
■ヘッドライト及びデイライト:DYNOshade

しっかりとボディペイントを保護しながら、イメージチェンジです。

 

クルマのメーカー問わず、人気の高い「STEKペイントプロテクションフィルム」。
今回は、アバルト595のルーフとフロントライトに施工依頼を頂きました。早速ルーフから作業開始です。

 

今回ルーフに使用するフィルムは「DYNOblack-CarbonGloss」です。ラッピングフィルムのカーボンパターンとは違い、贅沢なほどの光沢と艶が特徴です。
貼ってみるとリアルカーボンにかなり近い風合いで仕上げる事が可能です。

 

細かい部分の仕上げも丁寧に行いますので、後から剥がれてくる心配も御座いません。

 

ルーフの作業が終わったら、次はヘッドライト・デイライトの作業に入ります。
ライト関係に使用するフィルムは「DYNOshade」です。ヘッドライト専用のフィルムです。飛び石からライトを守ってくれるのはもちろんの事、ヘッドライト自体の劣化も防いでくれる優れもの。

 

フィルムの作業が終わったらASSPIDE パフォーマンスラゲッジバーのお取付け。ASSOさんが開発したヒット商品。アバルト特有のリアのバタつきを抑える事で、いい意味でフツーの車の乗り味に◎

 

これですべての作業が完了です。
こちらがペイントプロテクションフィルム施工後のルーフです。艶感ばっちりです。
車高を低くしておりますので、ルーフへの飛び石被害もこれで安心です。

 

外観の映り込みもはっきりとありますので、メタリックペイントのお車の施工にも自然な仕上がりで施工可能だと思います。

 

こちらがフロントライトの施工後。
グッとフロントマスクの印象を引き締めてくれます。もちろん飛び石や経年劣化への対策としても効果は絶大です。

 

こちらが全体図。
全体的によりレーシーな雰囲気に仕上がりました。この度はご依頼を頂きまして、誠に有難う御座います。
さらなるカスタム・モディファイをお待ちしております。

※フィルムは車種により施工期間・料金が異なりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 
 

前のページに戻る

 

BLOG スタッフブログ

 
 
 
Event
2021.7.23

ABARTHなHAKONE。

 
SALES
2021.7.11

ABARTHな週末。

 

> ブログの一覧はこちら

CALENDAR 営業日 / イベント

2021/10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
=休業日
 
 

autospec アウトスペック