WORKS

WORKS

AlfaRomeo Giulia×Eibach & STEK。

施工車種 : AlfaRomeo Giulia Super

アルファロメオ ジュリア にアイバッハローダウンスプリングのお取付けとアライメント調整。
オーナー様お持ち込みホイールの組み込み。
仕上げにルーフに「STEK PPF DYNOblack-Carbongloss」の施工です。

アルファロメオ特有の腰高感をローダウンスプリングと、プロテクションフィルムで解消し、スタイルアップを狙います。

 

今回は Eibach のローダウンスプリングをチョイス。
ダウン値はフロント・リア共に25mmです。
ドイツ生まれのアイバッハは、DTMやスーパーGTにも使用されており安心して装着できるブランドです。

 

早速作業スタートです。
足回りを外し、純正のスプリングと入れ替え装着していきます。

 

ブラックのボディにしっかりと Eibach のネーム入り。
メーカーオーダー時はラスト1SETの在庫でした。やはりこの純正車高はまず手を加えたい部分のようですね。

 

こちらはお客様お持ち込みのホイール。
カラーをシルバーからガンメタリックへ変更です。これだけでも足元がギュッと引き締まった印象に。

 

足回りの作業を終えた後は、お決まりのアライメント測定の調整の作業です。

 

ファクトリーでの作業を終えた後は、PDIセンターへ移動しSTEKのプロテクションフィルムの施工です。今回はルーフに STEK DYNOblack-Carbongloss のご依頼です。
この艶感がたまりません。プロテクションフィルムですので、もちろん飛び石や糞害などからボディを守って下さい。

 

太陽光の下ではこんな感じです。
リアルカーボンに近いクオリティだと思います。

 

シャークアンテナには、お客様お持ち込みのカーボンアンテナ―カバーをお取付け。カーボンの折り目も合わせてフィルム作業をさせて頂きました。

 

仕上がりはこんな感じ。ローダウンの感じもちょうどいいですね
全体的にグッと引き締まった印象です。

 

アバルトだけではなくアルファロメオのカスタムや整備も行っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
今回ご依頼を頂きましたK様、誠に有難う御座います。
今後ともよろしくお願い致します。

 
 

前のページに戻る

 

CALENDAR 営業日 / イベント

2021/2
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
=休業日
 
 

autospec アウトスペック