BLOG

2023年12月16日

フィルムの可能性。

先日、息子が「今日トヨタの社長さんが学校のグラウンドでクルマ運転してた」と言ってきました。そんなバカな、、、と思いながら調べてみると、本当に運転してました。しかもクルマと言うよりマシンでした!

見に行きたかった。。息子がこの事実を凄いことだと認識していないのが残念であります(^^;

 

さて、ABARTH PUNTO でお世話になっているM様からあるご相談を頂き、今貼っているカーボンピラーが劣化してしまい新しくしたいとの事でした。

ただすでにパーツが販売されてなく困っていると、、ここはアウトスペックお得意のプロテクションフィルムの出番です。

M様のお車を確認すると社外のピラーパネルも劣化しておりますが、純正のピラーパネルも先端が変形し劣化が確認できます。こうなると社外品のピラーパネルも上手く貼れないかもしれません。

ですがフィルムであれば変形してしまっているキワキワで型を取り、施工が可能です。

めちゃめちゃ綺麗です。STEKのプロテクションフィルムですので光沢もバッチリ!

Aピラーもバッチリ施工完了です。プロテクションフィルムの可能性は無限大ですね(^^) カーボン柄以外にもグロスブラックやカモフラ等も御座います。塗装の保護からイメージチェンジまで幅広く対応が可能ですので、まずはお気軽にご相談下さい!

 

y.suzuki

< 前のページに戻る

RECENTRY POST
新着記事

SPECIAL FEATURE
特集 / 企画

BLOG スタッフブログ

 
 
PDI
2024.2.26

PORSCHE 911にPPF!!

 
SALES
2024.2.25

New Stock Car!

 
Parts Section
2024.2.23

限定価格で発売中!

 

> ブログの一覧はこちら

CALENDAR 営業日 / イベント

2024/3
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
=休業日
 
 

autospec アウトスペック