WORKS

WORKS

ABARTH500×PerformanceParts。

施工車種 : ABARTH 500

以前サスペンションやホイールなど、がっつりとカスタムをさせて
頂いた存在感抜群なABARTH500。
オーナー様から、さらなるカスタムオーダーを頂きました。

今回はエンジン関係のパーツを中心に、パワーUPとドレスアップを狙います。

 

こちらが今回取付させて頂くパーツ一式です。並べて見ると迫力がありますね。

左から順番に THREEHUNDREDチタンビス・THREEHUNDREDライセンスLEDバルブ・THREEHUNDREDカーボンリップスポイラー・ハイパフォーマンスクランクプーリー・FORGEインテークパイプ・ハイスパークスポーツイグニッションコイル。

 

それでは作業開始です。
まずはエンジン回りのパーツからお取付けです。既に取付済みのタイフーンKITを取り外し、アクセス可能にします。

 

まずはこちらの「ハイスパークスポーツイグニッションコイル」。高エネルギースパークを長い時間持続発生する事により、レスポンス・トルク・パワーUPを可能にしてくれる優れモノです。
3万キロ走行程度から劣化が始まるイグニッションコイル。リフレッシュ+αをお求めの方にもおススメです。

 

さて続いてはクランクプーリー交換の作業に移ります。

 

使用するパーツはこちらの「ハイパフォーマンスクランクプーリー」です。
アルミ削り出しで軽量化されており、取付角度を調整しエンジントルク&レスポンスUPを可能します。

 

続いてはこちら。。
Forgeシリコンインテークホースの取付です。たかがホース、されどホースです。空気の流れをスムーズにし、レスポンスとパワーUPに効果を発揮します。
またボンネットを開けた時の見た目の主張が強いので、ドレスアップとしても◎。

 

最後はこちら。
THREEHUNDREDフロントカーボンリップスポイラーのお取付け。フィッティングもばっちり。クオリティもばっちり。さすがの仕上がりです。
純正の樹脂部分にかぶせるタイプですが、程よくボリュームもUPしフロントフェイスが引き締まります。既に装着されているカーボンパーツとの相性もグッドです。

 

この度はご依頼を頂きまして、有難う御座います。
ロードテストを兼ねた試乗では、ビフォーアフターの違いをすぐに体感出来ました。やはりABARTHは楽しいですね。さらなる進化を期待しております。

 
 

前のページに戻る

 

CALENDAR 営業日 / イベント

2021/5
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
=休業日
 
 

autospec アウトスペック